費用について

うつ病の治療費について

うつ病は誰でもなる可能性のある病気で、何かをキッカケにして起こることもあります。うつ病は、いつまでに治るといった明確な答えがないので、それに伴って治療費がかさんでいくこともあるでしょう。短い期間で治る人もいれば、数年という長いスパンで患っている人もいます。 うつ病で通院している場合、保険適用内で月に数千円の治療費がかかることが多いのではないでしょうか。所得によって受けられる自立支援医療という制度もありますので、適用されるかどうかを調べてみてもいいかもしれません。 また、認知行動療法などを受けているのであれば、価格も高いものとなってきます。保険適用外になってきますので、1回の治療に1万円以上かかることもあります。

症状がいわせていると認識すること

うつ病になる人の特徴としては、真面目で責任感が強い人だといわれています。完璧にこなそうとするから、どこかで疲れてしまってうつ病になる場合もあります。周囲の人は、大切な人がうつ病になったらとまどうこともあるでしょう。しかし、性格が変わってしまったのではなく、症状がそうさせていると認識して接し方も考えるといいのではないでしょうか。 今までいわなかった愚痴などもいうことがあるでしょう。それらも症状がいわせているという考えを持つと、おのずと接し方が分かってくるかもしれません。接し方に悩む場合もありますが、「うつ病という症状がやらせている」といったことを分かっているだけでも、これからの接し方も変わるのではないでしょうか。